自分をつくる学校2017 Vol.7

自分をつくる学校7回目です。
今回はペットボトルを使って……。

ペットボトルを持ち、右から左へ移動させます。
そのあと無対象(ペットボトルを持たず)で行います。


5819.jpg5817.jpg

ペットボトルを二本用意して、積み重ねます。慎重に慎重に。
これも同じく無対象で。

この簡単な作業で、持っているときと持っていないときの違いはなにか?
身体のどこがどんなふうになっている?
”どのような行動をしているか”

5826.jpg
5827.jpg


簡単な作業の時は対象物を適当に、困難な時は対象物を丁寧に扱っている。
その違いを意識して、簡単に思えるものでも、対象物を丁寧に扱う。
「感情はブレがあり、毎回同じ状態は作りにくい」
「行動なら同じことが出来る」
丁寧に扱うことでその行動は意味を持ち、ドラマが生まれてきます。


5824.jpg



自分をつくる学校も折り返しを過ぎました。
より濃密な授業にみなさんの集中も深まっていきます……


5821.jpg




(ひ)

ジプシー~千の輪の切り株の上の物語~ Vol.0 ウェルカムワークショップ

第13回箕面芸術祭「ジプシー~千の輪の切り株の上の物語~」
7/18受付開始、そして1回目のウェルカムワークショップを開催いたしました!


5774.jpg

「自分をつくる学校」などに参加経験がない方へ向けて、講師・倉田操さんの作品づくりやイメージを共有していただくことを目的としたワークショップです。

5785.jpg5794.jpg


お申し込みをいただいた参加者の方々とさっそく台本を使って練習します。
二人一組で、友人同士が言い争うシーン。

「この役の目的はなにか」
今この言動をしているのは何のためか(短期目的)
最終的に何を成し遂げたいのか(長期目的)

長期目的を達成するための短期目的がたくさんあります。

うまくいかないこと、しっくりこないこともひとつひとつ丁寧に。
倉田操さんの理論的な説明と指導をもとに全員で演じながらじっくりと答えを探します。

5802.jpg


最初は「どんな雰囲気かな」「大丈夫かな」と緊張気味のみなさんでしたが
手ごたえを感じていただけたようです!





第13回箕面芸術祭
横内謙介作品「ジプシー~千の輪の切り株の上の物語~」
出演者を募集中です!

18歳~59歳のあなた、演劇経験不問です。
「観る」側から「演じる」側へ。
来年2月の公演に向け、9月から練習がスタート。

初めての方、雰囲気を知りたい方はまず
ウェルカムワークショップにご参加ください。
次回は8月23日(水)メイプルホール小ホール 19:00~21:00 です。

ぜひご参加ください!

お気軽にメイプルホールにお問い合わせくださいませ!

◆詳細は、こちら。



(ひ)

自分をつくる学校2017 Vol.6.5 体験ワークショップ『箕面の山歩き』

自分をつくる学校、体験ワークショップ『箕面の山歩き』の回でした。

特別講師、NPO法人みのお山麓保全委員会 の稲井さんに先導いただき、滝道を歩きます。

914.jpg


街と山での蝉の違い、植物の種類や育ち方、箕面名物「もみじの天ぷら」に使われるもみじの秘密など…
様々なことを教えていただきました。

954.jpg


途中ネイチャーゲームを行いました。
二人一組になり、一人が誘導係、一人は目隠ししてロープを伝って歩きます。
足元に落ちている石や手に当たるロープ、木の感触など。
視界を遮り、他の感覚と相手を頼りに進むとさっきまで見ていたはずでも違った道のように思えます。

936.jpg


立派なきのこやかわいいフクロウ、木の実や葉に触れながら、鳥や虫の声、水の音に耳を澄ませて。
五感のすべてを使ってたっぷりと自然を感じることが出来ました。


949.jpg958.jpg965.jpg

本日から受付開始!第13回箕面芸術祭



第13回箕面芸術祭
横内謙介作品「ジプシー~千の輪の切り株の上の物語~」
本日から出演者募集の受付を開始します。

18歳~59歳のあなた、演劇経験不問です。
「観る」側から「演じる」側へ。
来年2月の公演に向け、9月から練習がスタート。ぜひご参加ください。

◆詳細は、こちら。


自分をつくる学校2017 Vol.6

自分をつくる学校6回目です。

ペットボトル姿勢確認やスローモーションで歩く、仰向けに寝てリラックス、「準備・行動・達成」キャッチボールなど。
今日もひとつひとつ確かめながら進めていきます。
5650.jpg

5654.jpg5653.jpg


自分の体や感覚は変化しますし、緊張やりきみは雑草のように次から次へと生まれてきます。
毎回の振り返りのなかで、改めて呼吸とともにりきみをぬき、自分の体の変化を探ります。



二人一組になり、「ごめん」「ありがとう」「ちょっと待って」「あつい!」この4つのセリフを交互に言います。

1つのセリフごとに「(行動より)言葉が先」、「(言葉より)行動が先」、「行動と言葉が同時」とわけて行います。
例えば「ありがとう」といってお辞儀する場合…
「ありがとうと言ってからお辞儀」「お辞儀してからありがとうという」「言いながらお辞儀」といった要領で。
自分がやってみて、相手を見て受ける印象はどうかを感じ、話し合います。


5656.jpg5655.jpg


皆さんの中でも共通して出てきた「行動が先のほうが言いやすい」という意見。
「行動して、何かを感じ、それを伝える言葉が出る」ことが多いので、「行動してからのほうが言いやすい」のだそうです。



セリフを読むときにも応用できますね。
自分で考えながら言ってるのか?人に語り掛けているのか?実際に行動をしながら読んでみると全然違います。

5669.jpg


「身体と心は一体ですから、同じことを行うとフィット感がある」という先生の言葉に、みなさんも深く頷いていました。



(ひ)

メイプル&グリーン〔YouTube〕

メイプル&グリーン〔YouTube〕

プロフィール

maple[1]
Author:メイプル&グリーン
【お問い合わせ先】

(公財)箕面市メイプル文化財団
(箕面市立メイプルホール内)
9:00~17:00(月曜休館、ただし休日の場合は開館。)
TEL:072-721-2123

(グリーンホール(箕面市立市民会館)内)
9:00~17:00(第3水曜休館、ただし休日の場合は翌平日休館。)
TEL:072-723-2525

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログへの来場者

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ