感じたことを表現する。思いを歌にのせる。

150726ブログ用
<昨年の「からだと声のワークショップ」より>


こんにちは。芸術祭事務局です。


昨日、「からだと声のワークショップ」講師の守田麻喜子さんと
第11回箕面芸術祭で原案・演出を務める松本郁子さんと
ミーティングを行いました。

守田先生から、このワークショップの軸となる考え方を
お伺いしましたので、ご紹介します。

「からだと声のワークショップ」では、
声について(声帯のこと、からだとの関わり、声がでる仕組み)知り、
その上で、感情を声にのせる手法を学びます。

最も大切なことは「相手に思いを伝えること」。
自分が感じたことを表現できる下地をつくりたいとおっしゃっていました。


音楽的には…。

思いを伝えたい、感じたことを表現したいという気持ちがあふれ、
じっとしていられなくなり、ダンスになり、
話すだけではこと足りなくなり、歌になる…。
教えられたからではなく、歌いたいから歌う。
そんな姿勢を大切にしてまいります。


感じたことを表現する。思いを歌にのせる。
力まず、自然体で歌と向き合える、
そんな時間を共有するワークショップを目指します。


メイプル&グリーン〔YouTube〕

メイプル&グリーン〔YouTube〕

プロフィール

maple[1]
Author:メイプル&グリーン
【お問い合わせ先】

(公財)箕面市メイプル文化財団
(箕面市立メイプルホール内)
9:00~17:00(月曜休館、ただし休日の場合は開館。)
TEL:072-721-2123

(グリーンホール(箕面市立市民会館)内)
9:00~17:00(第3水曜休館、ただし休日の場合は翌平日休館。)
TEL:072-723-2525

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログへの来場者

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ