元タカラジェンヌと一緒に踊ろうジャズダンス!

憧れの元タカラジェンヌを講師に迎えた本事業。
親子連れなど、多くの方にご参加いただき、
水曜&土曜のレッスンが順調に進んでいます。

箕面市メイプル文化財団の市民協働事業に、
ご注目いただければ幸いです。


<水曜クラス 講師は初花美咲さん>

170716-4.jpg


170716-3.jpg


<土曜クラス 講師は銀華水さん>



170716-2.jpg





自分をつくる学校2017 Vol.5.5 体験WS『照明体験』


自分をつくる学校 恒例の体験ワークショップ『照明体験』でした。

自分をつくる学校では通常の授業の他に体験ワークショップを設けています。
舞台体験ワークショップとして『音響体験』に次ぎ、今回はメイプルホール大ホールを使っての『照明体験』です。

音響体験に引き続き、株式会社アイ・エス・エスの松田さんに特別講師をしていただきました。




『舞台ってなんだろう』をテーマに照明を通して、スタッフの方々から見える舞台について学びます。

5593.jpg

舞台上にはあらゆる照明機材があります。
大ホールの照明だけでも、その電力は一軒家50戸分にも相当します。

5596.jpg


使用するレンズによって、明かりの状態や陰影が変化します。
日本では輪郭をぼかしたものが、海外ではくっきりとしたものが一般的だそう。
そこには歴史的背景も深くかかわっているのだそうです……



ホリゾント幕と呼ばれる、舞台やスタジオで使われる背景用の白い布製の幕。
ホリゾントライトで様々な色を照らすことで、季節や時間変化を表現できます。

調光室と呼ばれる部屋で

5608.jpg


ホリゾント幕を照らします。

5616.jpg


それぞれ春夏秋冬をイメージした明かりをつくりますが……苦戦の様子

「もう少し赤を減らしましょう」「黄色を2あげましょう」などなど微妙な調整の指示に沿って操作をしてみると
鮮やかな色に!
みなさん思わず感動です。


『ピンスポット』の操作も体験しました。
大きな筒状のライトを両手いっぱい使います。

5627.jpg


顔をあててはずさないように、滑らかに、的確にあてなければいけません

5633.jpg

とっても重い、カクカク動いてしまう、などなどこちらもなかなか高度です
が、みなさんも興味深々!


5636.jpg

大きく、重量のある機材を使って、丁寧で繊細な技術が必要であることを体感しました。
「みなさんが舞台を見るときは、裏側でスタッフがこのように活躍していることを少し気にしてみてもらえたら」
という松田さんのお言葉。
また新たな舞台の楽しみ方が増えた、貴重な回となりました。

自分をつくる学校2017 Vol.5

自分をつくる学校5回目です。



恒例の、ペットボトルで姿勢チェック、瞬発的に相手の動きをまねるミラー、仰向けに寝てリラックス。
週の真ん中、疲労や緊張のたまってきている体をほぐします。


前回からじっくりと行っている呼吸について。

5519.jpg


よく聞く腹式呼吸。
息を吸うとき、肺が膨らんで横隔膜が下がり、吐くことに合わせて元に戻ります。

……しかし、上の方に、肺に…と意識すると肩が上がったり、力みになってしまいます。
呼吸するときはしっかりとあばらを動かす、横に入れることを意識して。

5518.jpg

動かすことができているか、お互いにチェックします。


言葉を発する際の口の形、音の響き。口の中でどこで音が響いているのか。
「聞こえやすい・聞こえにくい」言葉を発するとき、自分がどのような状態なのかを確認です。

5528.jpg


人の行動は必ず「準備」して、そのために「行動」し、「達成」があります。
それをひとつひとつ確認するキャッチボールです。
最初は普通に→出来るだけ体を動かさずに→全身をフルに使って、行います。
変化を比べると「体を動かす方が楽しくなる!」

5546.jpg5545.jpg


「感情はコントロール出来ないけれど、行動はコントロールできる」
ネガティブな気持ちになったとき、元気になろうなろうと思うだけではなく
体を動かして、気持ちもポジティブになれるようコントロールしてあげましょう

倉田先生の言葉は、体感した後ですとなおさら心に響きますね。


そして今回からは!セリフを読むこともはじまりました。

5552.jpg5557.jpg

口の形や響きを意識して……
「難しいわ」「緊張する」という声がありましたが、みなさんの前で読む姿は堂々としています!



これまでの復習を行いながら、新しいことも織り交ぜて。
丁寧に「自分をつくる」作業は続きます。






(ひ)

いいむろなおきマイムカンパニー butterfly effect -バタフライ エフェクト-


<伊丹のアイホールにて。明日まで上演中。>


12月のメイプルホールにやってくる「いいむろなおきマイムカンパニー」。
(公演詳細については、「news-m 8月・9月号」でお知らせする予定です。)


箕面での舞台づくりの参考にしようと、伊丹アイホールで上演中の
いいむろなおきマイムカンパニー「butterfly effect -バタフライ エフェクト-」を見に行ってきました。

◆いいむろなおきオフィシャルサイトは、こちら。


パントマイムといえば、見えない壁や見えないカバンなどを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、
舞台を観ると、実に表現が多彩でびっくり。
縦横無尽、変幻自在、まさに時空を超えた言葉のない演劇です。


走る、飛ぶ、風に立ち向かう…。

スローモーション、巻き戻し…。

未来へ、過去へ。

(映画の「マトリックス」みたいでした!)

身体表現を駆使して、時間と空間を自由自在に行き来する、
そのパフォーマンスは圧巻です。

そして、いいむろなおきさんとカンパニーの皆様のフォーメーションも絶妙。

素敵な笑いあり、時には、ほっこりしたり。
沈黙は、時として、言葉より雄弁に物語を紡ぎ出してくれました。


またパントマイムに合わせる照明と音響も演出効果を高め
客席の私たちをカンパニーが描き出す世界へと誘ってくれます。


これは(!)、12月の箕面公演、ご期待いただいてよいと思います。
分かりやすくストーリーが展開していきますので、難しいことはなく、
どなたでも、もちろん初めての方でも、その魅力を十二分に体験いただけます。
メイプルホールでは、「いいむろなおきマイムカンパニー for KIDS」と題して、
親子で楽しめる企画を考えています。

より一層、幅広いお客様にお楽しみいただける公演となります。
お任せください。


12月の公演情報は、「news-m 8月・9月号」などで、
随時ご案内してまいります。ご期待いただければ嬉しいです。


メイプル&グリーン〔YouTube〕

メイプル&グリーン〔YouTube〕

プロフィール

maple[1]
Author:メイプル&グリーン
【お問い合わせ先】

(公財)箕面市メイプル文化財団
(箕面市立メイプルホール内)
9:00~17:00(月曜休館、ただし休日の場合は開館。)
TEL:072-721-2123

(グリーンホール(箕面市立市民会館)内)
9:00~17:00(第3水曜休館、ただし休日の場合は翌平日休館。)
TEL:072-723-2525

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログへの来場者

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ